営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週水曜日

 
電話番号

052-834-0505

 
 
住所

〒468-0066

名古屋市天白区元八事2-33

スタッフブログ

   
2018/06/04  ショールームダイアリー  営業 榊原 廉
イタリア車を検討中の方へ ~FIAT500編~
榊原 廉 / サカキバラ レン
[営業]
 

こんにちは、榊原です。

 

また一段と暑くなってきましたね。

 

もうすぐ梅雨入りとのアナウンスもちらほら・・・

 

水分をしっかりとって、体調管理には気を付けてくださいね。

 

 

 

 

さて、

 

今回はイタリア車をご検討中の方に向けて

 

ブログを更新しようかと思います。

 

 簡単なさわり程度のものになりますが、

 

お付き合いいただけると嬉しいです。

 

最近はめっきりとマニュアル車が減ってきて、

 

走っている車のほとんどがオートマ車・・・

 

しかしイタリアは今でもマニュアルが主流!

 

 

・・・らしい!

 

 

 

何が言いたいかというと、

 

フィアット500も”ベースはマニュアル”ということです。

 

 

 

「え~、私マニュアルのれないわぁ~」

 

ご安心ください、

 

日本仕様はほとんどがオートマチック車です。

 

※限定車としてマニュアルモデルも入ってきます。

 

厳密には、

 

デュアロジックという変速機が採用されています。

 

あまり聞きなれない言葉ですが、

 

このデュアロジックは何者かというと

 

平たく言えば、

 

”2ペダルのマニュアル車”的な立ち位置になります。

 

 

 

 

これがシフトです。

 

ちょっと変わったカタチをしていますよね。

 

 

 これを操作して

 

発進・後退・シフトチェンジをします。

 

 

ちなみに、

 

先ほど2ペダルのマニュアル車という表現をしましたが、

 

難しいところではあるんですけど

 

半分正解で半分間違いです。

 

 

どういうこと!?

 

そうなるのも当然です。

 

デュアロジックとオートマチックの違いを

 

簡単に説明しますと、

 

オートマチックはクリープ現象がありますが、

 

デュアロジックはクリープ現象がありません。

 

クリープ現象が無い=坂道ではブレーキを離すと下がってしまう。

 

細かい点を挙げればキリがないのですが、

 

これが主な違いになってきます。

 

そういった点はマニュアル車に近いものを感じます。

 

おそらくマニュアル免許をお持ちの方のほとんどが

 

自動車学校の坂道発進で苦労されたのではないでしょうか。

 

そこはやはり最近の車ですからね、

 

しっかり対策も考えられていますのでご安心を。

 

 

 

 

今回はここまでにしておきます。

 

 

次回は操作方法や坂道発進についてお話しします。

 

 

 

 

それでは、よきイタリアンライフを。

 

 
2018年06月(14件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページ上部に戻る